海外事業

基礎地盤コンサルタンツは1959年以来、60ヶ国以上でODA・日系プラント会社・ゼネコン・商社・一般企業・外国(地元)企業・地元政府発注の数千件にのぼるプロジェクトに携わってきました。

Shell Tower (旧John Little’s Building)


Location: シンガポール
Year: 1973年~1974年
Owner Name: Singapore Land
Client Name: Lau Downie & Partners

地盤調査と基礎の設計を行い、礫層の上に直接基礎を提案した。


Esplanade-Theatres


Location: シンガポール
Year: 1996年~2000年
Owner Name: シンガポール政府 (旧Public Works Department)
Client Name: 五洋建設、佐藤工業

シアター・コンサートホールなどの総合芸術文化施設。深さ12 mの掘削および場所打ち杭基礎や地盤改良の設計を実施。また、地盤調査と計測も行った。


Marina Bay Sands


Location: シンガポール
Year: 2006年~2007年
Owner Name: Marina Bay Sands Pte. Ltd.
Client Name: Marina Bay Sands Pte. Ltd.

世界最大級のカジノから成る統合リゾート。この施設の安全で経済的な地盤工学デザインと高品質の土質試験結果を得るために地盤調査を実施。一連の陸/海のボーリング調査・試験とCone Penetration Tests(CPT)等を行った。


ION Orchard


Location : シンガポール
Year: 2006年2010年
Owner Name: CapitaLand Ltd. and Sun Hung Kai Properties Ltd.
Client Name: 五洋建設

オーチャードの中心的ショッピングモール。既設の地下鉄駅の直上に建設するため、その既存構造物への影響を最小限に抑えるように、掘削・基礎の設計および地盤調査、計測を実施した。


Signature Tower


Source: Smallwood, Reynolds, Stewart Website:www.srssa.com


Fifth tallest in the world by 2020


Location: インドネシア
Year: 2011年
Owner Name: PT. Grahamas Adisentosa
Client Name: PT. Grahamas Adisentosa

世界で5番目に高い高層ビル(2017年時点)基礎の設計で重要となる高品質な地盤情報を得るために、深さ200 mの調査ボーリングを含む地盤調査と物理探査を実施した。


Al-Mada Towers


Soil Investigation at the site


Features of Coralline Limestone


3D FEM model for the analysis and design of foundation


Location: サウジアラビア
Year: 2011年
Owner Name: Keppel Al Numu Development
Client Name: Keppel Al Numu Development

2つの棟からなるジェッダのランドマーク的高層ビル。深さ200 mの調査ボーリングを含む地盤調査や物理検層を実施。基礎の場所打ち杭については、三次元のFEM変形解析を行い、設計も実施した。


MRT Phase 1 Geotechnical Consultancy Service


Location: シンガポール
Year: 1984年~1988年
Owner Name: MRTC(現シンガポール政府 Land Transport Authority)
Client Name: MRTC(現シンガポール政府 Land Transport Authority)

シンガポールの地下鉄第1期工事では、大規模な設計管理、施工管理の地盤工学に関わる全てを担当した。


MRT North East Line Dhoby Ghaut Station


Location: シンガポール
Year: 1996年~1998年
Owner Name: シンガポール政府 Land Transport Authority
Client Name: 大林組

ドビー・ゴート駅は地下鉄2路線が交わる乗換駅。既存の駅・トンネルへの影響が出ないように、掘削や基礎に関する地盤コンサルタントを施工期間を通して担当した。


MRT Downtown Line 3


Location: シンガポール
Year: 2009年~2011年
Owner Name: シンガポール政府 Land Transport Authority
Client Name: シンガポール政府 Land Transport Authority

シンガポールで5番目となる地下鉄路線。シンガポールの中心部から東側へ延びる区間について、既設構造物近傍の掘削問題を含む地盤に関する検討・設計を実施した。


MRT Downtown Line 2


Overview of Current Progress at Beauty World Station (taken on 27 Nov 2012)


Installed of V.W Load Cell to Measure and Monitor the Struts Load during Excavation at Launching Shaft


Location: シンガポール
Year: 2009年~2016年
Owner Name: シンガポール政府 Land Transport Authority
Client Name: シンガポール政府 Land Transport Authority

地下鉄ダウンタウン線の第2期工事区間において、特殊なリアルタイム計測機器を含む20種類、約5,700セットの計測機器を設置し、施工時の動態観測を長期間にわたり実施した。


Fort Canning Tunnel



Location: シンガポール
Year: 2006年~2007年
Owner Name: シンガポール政府 Land Transport Authority
Client Name: 佐藤工業

シンガポール中心部のフォート・カニング・パークの丘を貫くトンネル。地盤調査と計測を行い、地盤に関するコンサルタントとして携わる。


DTSS Bedok Tunnel


photo from web-site of "Tunneltalk"

Location: シンガポール
Year: 2004年~2008年
Owner Name: シンガポール政府 Public Utilities Board
Client Name: 五洋建設

深層トンネル下水道システムの第1期工事で、地盤調査と計測を行い、地盤に関するコンサルタントとして携わった。


PCS Petrochemical Complex


Location : シンガポール
Year: 1970年代~現在
Owner Name: Petrochemical Corporation of Singapore (PCS)
Client Name: Petrochemical Corporation of Singapore (PCS)

シンガポールの三大精製所の1つ。1970年代から埋立や拡張工事などに際して、陸上・海上の地盤調査や環境調査、計測・動態観測を実施し、地盤に関するコンサルタント・サービスを提供している。


Donggi Senoro LNG




Location: インドネシア
Year: 2008年~2012年
Owner Name: PT. Donggi Senoro LNG
Client Name: 日揮・JGCインドネシア・コンソーシアム

インドネシア初の下流部門事業のLNGプロジェクト。陸上および海上で地盤調査を行い、地形測量・深浅測量や物理探査を実施。また地盤中の空洞のグラウトおよびそのチェック・ボーリングも実施した。


Jimah Power Station


Location:マレーシア
Year: 2005年~2008年
Owner Name: Jimah Energy Ventures Holdings Sdn. Bhd.
Client Name: 大成建設

埋立地に建設された石炭火力発電所。地盤調査と解析を行い、掘削および地盤改良工事(PVD工法)の設計を実施した。


K.L. International Airport 2


Location: マレーシア
Year: 2010年~2013年
Owner Name: マレーシア政府
Client Name: TYLin (international) Sdn. Bhd.

マレーシアの玄関口となるクアラルンプール国際空港の増設ターミナル(KLIA2)。地盤調査と盛土・掘削の安定解析を含む地盤解析を行い、杭基礎の設計も実施した。


Changi Airport


Location: シンガポール
Year: 1977年~1979年
Owner Name: シンガポール政府
Client Name: シンガポール政府 (旧Public Works Department),Oh Teck Thye (Pte) Ltd.,Bored Piling (Pte) Ltd.,五洋建設-東亜建設-りんかい建設(JV),大林組,Singapore Airlines Limited

世界一のハブ空港として知られているチャンギ国際空港。地盤調査と地盤計測、および地盤改良に関するコンサルタント・サービスを提供した。


Malaysia-Singapore 2nd Crossing


Location: シンガポール・マレーシア
Year: 1994年~1998年
Owner Name: シンガポール政府 (旧Public Works Department)
Client Name: シンガポール政府 (旧Public Works Department) with T Y Lin International Pte Ltd. (シンガポール側の橋梁),五洋建設(シンガポール側の埋め立て),住友建設(シンガポール側の橋梁),清水建設, 東洋建設(マレーシア側の橋梁)

シンガポールとマレーシアを繋ぐ2つ目の橋梁。地盤調査と解析を行い、橋脚や橋台のための杭基礎の設計を実施した。


Izmit Bridge


Location: トルコ
Year: 2013年
Owner Name: トルコ政府(運輸省, 運輸海事通信省, 高速道路局)
Client Name: トルコ政府(運輸省, 運輸海事通信省, 高速道路局)

世界第4位の支間長を持つ吊橋であるイズミット湾横断橋(オスマン・ガーズィー橋)の建設中にコンサルタント・サービスを提供した。


Marina Coastal Expressway (MCE)




Location: シンガポール
Year: 2008年~2013年
Owner Name: シンガポール政府 Land Transport Authority
Client Name: 五洋建設 (Contract 485),佐藤工業-Daelim Industrial Co. Ltd. (JV) (Contract 487)

3.5kmの地下トンネル構造をもつ高速道路。地盤調査・解析・計測とFEM変形解析を行い、トンネル工事に伴う仮設土留め工の設計を実施した。


「海外事業」の技術・サービス