採用情報

この国の基盤を支える情熱を持った人材を募集します。

採用について

求める人物像

基礎地盤コンサルタンツ(株)は、国内における地盤コンサルタントのパイオニアとして、1953年から社会インフラおよび民間施設の整備・更新・維持管理、防災・減災に貢献してきました。

対象とする分野は極めて広く、河川・鉄道・道路・橋梁・港湾・ダム・エネルギー施設などです。
ほんの一例を示すと、明石海峡大橋、羽田空港、北陸・北海道新幹線、新東名高速道路などです。
記憶に新しいところでは熊本地震の災害復旧で多くの社員が活躍しました。
また、海外においては東南アジアで最も有名な地盤コンサルタントの一つとして活躍しています。
特にシンガポールでは地下鉄・空港・港湾・超高層ビルなどの調査・設計で多くの実績を残しています。これらは世界中のコンサルタントとの国際競争に打ち勝って業務を受注していることが大きな特徴です。

地盤コンサルタントの仕事は、土質・地質調査、試験、解析、設計、点検・計測、土壌汚染対策、災害復旧など極めて幅広い領域を対象としています。

社名にあるコンサルタンツは、コンサルタントの複数形です。
すなわちコンサルタント・エンジニアの集合体という意味があります。
創業当時から技術者と技術を大切にしてきた歴史があります。当社はまた社員の働く環境にも配慮してきました。
他社に先んじて1984年に完全週休二日制を導入し、1990年には勤務時間を現在の9時~17時にしました。良好な就業環境のもとで良好な業務成果を提供することを目標としています。