土質・岩石試験

地下水浸透対応試験

地下水浸透対応試験


土の中を流れる地下水流の挙動は、その地盤の水分量とその地盤を構成する土粒子の隙間の開き具合によって異なります。また、そこに建設工事や井戸水の汲み上げなどの外的要因が加わると、地盤内の応力が変化することでさらに土粒子間の間隙が変化し、その容態は刻々と変化します。現在ではこの問題を解決して有効な設計を行うための手段として、コンピュータを用いた地下水浸透流解析や有効応力解析が多用されますが、これら解析の精度はその解析モデルに入力される地盤の透水性能を示す地盤物性値が重要な鍵を握っています。当社は、これらの地盤内応力条件を再現した地盤の浸透特性や比抵値を正確に得るための試験を実施しています。


三軸圧縮試験装置を用いた様々な応力条件下での透水試験