2/13福島県沖地震で発生した常磐道のり面崩落への緊急対応について,NEXCO東日本様より感謝状をいただきました

お知らせ

 2月13日に発生した福島県沖を震源とする地震により,常磐自動車道において大規模な切土のり面の崩落が発生し,相馬IC~新地IC間が全線通行止めとなりました。
 弊社では,発災直後から管轄の東北支社スタッフが現地に駆け付け,崩落発生の状況把握,観測機器設置などを行い,早期の交通の確保のために尽力し、現在もなお現地詳細調査、対策検討を行っています。これらの緊急対応について,このたびNEXCO東日本様より感謝状をいただきました。
 弊社は,今後も災害復旧を通じて安全安心な社会の構築に貢献してまいります。

この地震に関する弊社作成の調査報告書を,以下でご覧になることができます(常磐道の災害も掲載されています)
令和3年2月13日福島県沖地震報告書を作成しました