この国を支えるこの先の100年を見据えて この国を支えるこの先の100年を見据えて

この国を支えるこの先の100年を見据えて

ABOUT 基礎地盤

  • 従業員

    2020年9月30日現在。
    20代社員は年々増えています。
    この5年の新卒採用の男女比は、男7:女3

    2020年9月現在。20代社員は年々増えています。この5年の新卒採用の男女比は、男7:女3
  • 創立

    周年

    2020年8月に創立67周年を迎えました。
    開通前東海道新幹線地質調査、明石海峡大橋地質調査などのビッグプロジェクトに携わってきました。

    2020年8月に創立67周年を迎えます。開通前東海道新幹線地質調査、明石海峡大橋地質調査などのビッグプロジェクトに携わってきました。
  • 世界で

    事例

    国内主要7支社とシンガポール支社があり、日本、アジアを中心とした海外にも業務展開しています。

    国内主要7支社とシンガポール支社があり、日本、アジアを中心とした海外にも業務展開しています。
  • 技術士

    以上

    有資格のうち、技術士210人、RCCM150人。(2020年10月現在)
    資格取得のための社内サポートが充実しています。

    有資格のうち、技術士210人、RCCM150人。(2020年10月現在)資格取得のための社内サポートが充実しています。

ごあいさつ

基礎地盤コンサルタンツと聞いて、ご存知でない方もおられるかもしれません。しかし私たちは国土のインフラを支えるとても重要な分野で活躍している企業なのです。設立から60年を越え、国内に先駆けて総合的な地盤コンサルティングを提供。国内でも建設史に残るような巨大プロジェクトをはじめ、広く海外でも数多くその技術力を発揮。世界中から高い信頼をいただいてきました。例えばあの世界最大の吊り橋である明石海峡大橋のプロジェクトも実績の一つです。

こうした活動のエネルギーとなるのが、高い技術力を持つ技術者や有資格者たちの頑張りです。東日本大震災を始めとする様々な自然災害、サステイナブルなエネルギー開発など、これからも100年先まで見据えたコンサルティングサービスを提供していくためには、情熱に溢れた新しい力が必要です。あなたのご応募を私たち全員、心よりお待ちしています。
代表取締役  柳浦 良行

Message

主な業務

地盤に強い総合コンサルタントとして、
社会インフラ整備、自然災害対応、環境対応、サスティナブルなエネルギー開発など
幅広い分野で、コンサルティングサービスを提供しています

業務の流れ

インフラ整備等の全体計画を確認して予想される問題点と必要な検討項目を抽出し、適切な測量計画・調査計画・解析計画・設計計画を立案します。

計画事例イメージ

現地を踏査して測量・調査の方法や搬入方法を決めます。また解析地の境界条件や影響範囲、設計条件や施工条件等も確認します。

計画事例イメージ

ボーリングや原位置試験・室内土質試験等の地盤調査を行い、地層構造と地盤の特性を調べ、建設地や建設後に発生する破壊や変状等の問題点を抽出します。

計画事例イメージ

抽出された問題による具体的な影響や、対策工の効果、必要な対策範囲・サイズを解析計算によって求めます。

計画事例イメージ

環境負荷低減や景観性、使い勝手・観光資源価値等を考慮するほか、防災機能やライフサイクルコストの観点でも最適な構造を決定し、設計を行います。

計画事例イメージ

インフラ整備等の全体計画を確認して予想される問題点と必要な検討項目を抽出し、適切な測量計画・調査計画・解析計画・設計計画を立案します。

計画事例イメージ

現地を踏査して測量・調査の方法や搬入方法を決めます。また解析地の境界条件や影響範囲、設計条件や施工条件等も確認します。

計画事例イメージ

ボーリングや原位置試験・室内土質試験等の地盤調査を行い、地層構造と地盤の特性を調べ、建設地や建設後に発生する破壊や変状等の問題点を抽出します。

計画事例イメージ

抽出された問題による具体的な影響や、対策工の効果、必要な対策範囲・サイズを解析計算によって求めます。

計画事例イメージ

環境負荷低減や景観性、使い勝手・観光資源価値等を考慮するほか、防災機能やライフサイクルコストの観点でも最適な構造を決定し、設計を行います。

計画事例イメージ

教育とキャリアプラン

新入社員教育はもとより、キャリアアップのための資格取得研修やプレゼン研修など、一日も早くプロフェッショナルとして活躍できるよう、質の高い教育研修を行っています。 また、キャリアプランでは、「人事評価制度」「部門別業績評価制度」に加え、「自己申告制度」を導入し適正に評価しています。

教育とキャリアプラン 教育とキャリアプラン 詳しくはこちら