耐震

ため池耐震化

ため池耐震化のサービスについて


2011年の東北地方太平洋沖地震で破堤した藤沼湖

2011年の東日本大震災を契機に、ため池の大規模地震対応が土地改良事業設計指針の中に新たに組み入れられました。当社は地震時の地盤強度を的確に求める累積損傷試験を軸に、お客様のご要望に応じて、初期段階のハザードマップ作成による予備検討は元より、簡易な堤内の地下水位分布を求める“地下水探査杖”などの開発とともに、堤体の詳細な地盤調査から地震時の地盤強度低下を考慮した新たな変形解析手法(Newmark-D法)を用いた評価・対策工の設計まで一貫した対応を実施しています。


「耐震」に関する実績・活動