土質・岩石試験

ジオラボセンター(試験室)のご紹介

地盤は自然の営みの長い年月の中で育成された複雑な構造体です。その性質を探り、建設事業に反映させること。当社はその理念の下に1956年に業界初の土質試験室を開設しました。創業時では手作りに近かった試験機は、新たな理論、計測技術、制御技術の進捗とともに次々と改良され、より複雑な土の性質の解明を可能にしてきました。その成果は、各方面の研究機関の研究成果として様々な基準に取り込まれてきました。そして今、頻発する大規模地震の新たな脅威に対応を続けています。

ジオラボセンター(試験室)のご紹介


2015年度、2016年度、当社は新たに最新設備の試験室を開設しました。
日本工業規格(JIS)、地盤工学会(JGS)に準拠した土質・岩石試験はもちろんのこと、さらに様々な条件に対応した静的・動的試験機器を揃え、きめ細かな試験の実行と確実なチェック体制とISO9001による管理の下で、高品質なデーターを提供します。
また、ジオラボセンターでは社会貢献の一環として、技術講習会、実習の場をご提供しています。

関東試験室

関西試験室


2016年関東試験室を改築


2015年八尾市に関西試験室を移築