GPサンプラーが国際標準ISO 22475-1:2021においてCategory Aとして評価されました

お知らせ

弊社のGPサンプラーが地盤試料の採取に関する国際標準ISO 22475-1:2021において、最も高品質なサンプリング手法であるCategory Aとして評価され、掲載されました。

2021年10月に改訂されたISO 22475-1:2021 Geotechnical investigation and testing - Sampling methods and groundwater measurements - Part  1:Technical principles for the sampling of soil, rock and groundwater において、弊社が開発したGPサンプラー(Gel Push Sampling)がもっとも高品質なCategory Aとして紹介されました。

GPサンプラーは、弊社が1996年頃から開発に着手し、シングルチューブタイプ、トリプルチューブタイプ、静的貫入タイプと発展させてきました。日本国内ではこれまで採取が難しかった地盤材料の採取や、品質要求レベルの高い重要構造物の調査で活用されてきましたが、海外でもアジア・ヨーロッパ圏で利用されるようになっており、特に液状化地盤の調査や鉱滓ダムの地盤試料採取において高い評価を得ています。

今回、弊社の技術がCategory Aとして評価されたことを感謝と喜びをもって受け入れるとともに、ここに慢心することなく気持ちを改め、今後も基礎地盤コンサルタンツ(株)は地盤調査技術のパイオニアであれるよう新技術の開発に邁進して参ります。

GPサンプラー
https://www.kiso.co.jp/services/ground-survey/sampling.html